記事名:百鬼夜行で肝試しで百物語して露店で買い物で手痕!!
日付:2021年9月9日(木曜日)

 

ある時期、ナキガラが深夜に鬼や妖怪に扮して徘徊する百鬼夜行行列というものが流行していた。
その行列にあわせて、百物語や、肝試し、ナキガラ百鬼露店という市場も開かれていて大変人気だったようだ。
ナキガラ百鬼露店ではナキガラ絵の具という怪しい絵の具も売っていてその絵の具が原因で死亡したナキガラも多数いた。

また、肝試し参加ナキガラの一部に、暗くすると人間の手痕のような模様がナキガラの体に浮かび上がるという現象があったようだ。
流行りだったという噂もあったが、ナキガラ自身がやっているのかは不明である。

肝試し参加ナキガラ

0135号0136号0137号0138号0139号0144号0145号0146号

百物語参加ナキガラ

0143号0391号

百鬼夜行参加ナキガラ

(0298号は見物)

0282号0295号0298号0395号0396号

百鬼露店で買い物したナキガラ

0299号0300号0301号0302号0303号0304号0322号0338号0390号0393号0394号

暗くすると『手痕が!』

0135号0138号0146号